現在の閲覧者数:

Entries

光回線開通

合掌 朝勤で過去帳をみると富士門流門祖日興の命日。
ようやくネット環境が整った。

メールアドレスは変更になり、管理者への連絡は今回設定したアウトルックのアドレスを継続使用したい。

マンションと戸建ではこんなにもネット環境の値段が違うのかと思った。
マンションは多くの世帯が加入する見込みがあるから、回線使用料+ブロバイダー料金が低価格である。

私の戸建は、叔父・叔母より遺贈を受けた、築50年以上の平屋である。
エアコンを設置するのもままならず、ネット回線も当初は引けないと言われた。
それでも3DK+納戸に一人暮らしは贅沢である。
納戸はスライド式本棚2台と通常の本棚。パソコンの部屋にも本棚を置いた。
和室には叔父・叔母の菩提寺関係で天台宗の仏壇が備え付けられており、その他に私が持参した富士門流の仏壇とが安置されている。

あまり価値の無い書物などは備え付けの物入れに収納した。
富士門流諸本山歴代の大漫荼羅などは押入れに簀子を敷いて格納した。

まだまだ片付かないところが多い。
また、今思うとマンションは本当に暖かかった。
光熱費はマンション生活よりかかりそうである。

自炊に洗濯、二階建てに囲まれた日当たりが悪い平屋のため、洗濯物の乾きが悪い。
しかし省エネのために乾燥機は使わずに行きたい。

飲み過ぎたり、体調を崩したりしないよう注意したい。
音楽の道を選び、音楽に理解のある賃貸マンションに別居することになった、妻と娘達を思いながらも、私は両親の支援・介護をしながら再出発したい。

再拝 冨士教学研究会




緊急の事務連絡

各 位

合掌 この度転居に伴いメールアドレスが変わります。
新規開通までご返信等できないと思いますが、今までのブロバイダーは解約致しますので、今後のご連絡はは以下の「管理者への連絡」よりお願い申し上げます。

管理者への連絡

なお、新しい連絡先が不要の方は、特にご連絡いただかなくても結構です。

再拝 冨士教学研究会



御礼

本年もオワコン化した当方には、もったいない程の新年のご挨拶を頂戴しました。

お悔やみ申し上げたいのは喪中のお知らせを下さった、富士門流の大本山貫首様、専門学校職員時代の同僚、福祉施設時代の同僚。

遅ればせながらお返事申し上げたのが、有縁の富士門流本山貫首様及びその本山歴代貫首の御子息で自坊の住職様、日蓮宗随一の研究機関の主任様、都内天台宗の住職様、福祉施設時代の利用者様、創価大学通信教育部時代のアルバイト先の知人の方、メールを頂戴した方、ブログにご記帳戴いた方、ラインメッセージを戴いた方、そしてお返事はできませんでしたが、多くの創価学会員の方々、謹んで御礼申し上げます。

本年も緩やかではありますが、日記の更新を行っていきたいと存じます。

また、昨年成立した所謂「改正ストーカー規制法」の施行がなされれば、必要な対応を今年はとっていく所存です。
そして、当方が公開している日記で所謂「改正ストーカー規制法」に抵触するものがあれば、非表示・削除等の対応をとらせて戴きますので、管理者の管理不行き届きに関しては、ご高覧の皆様のご指摘を願います。

二転三転しますが、本年は居住先がかわるかもしれません。
葉書でご挨拶・ご連絡戴いた方々には、その際にお伝えしたいと存じます。





謹賀新年

合掌 新年明けましておめでとうござます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

私の親族もそうですが、社会全体が高齢化し、喪にふくされている方も多いと思いますが、あえてご挨拶させていただきました。

新年号の日蓮宗新聞では、「富士五山の小泉本山久遠寺」「師厳道尊之霊場 日尊上人開山 本山實成寺」と、日蓮宗内にあって富士門流色を出した広告を出す寺院もある一方、北山本門寺や旧安房妙本寺系の本東寺は、富士門流色の薄い広告に感じました。
また旧要法寺系の寺院の広告が見つかりませんでした。広告もお金のかかる事なので過疎地の寺院では大変なのでしょう。

過日掲載の日記の通り、年末ぎりぎりまで転居の動きがあったため、大変失礼ながら年賀状を一通も書いておりません。
本年頂戴しました方々には、早々にお返事するつもりでおります。
この点、何卒ご寛恕下さいませ。

再拝 冨士教学研究会





御礼

合掌 本年も残すところあとわずかとなりました。
コメントを頂戴した皆様、ご高覧戴いた皆様、1年間本当にありがとうございました。

本年は富士門流系・日蓮系の寺院訪問、記憶では博物館なども含め宝物拝観も行わなかったと思います。
加えて、物心ともにお世話になった柳澤宏道上人の御遷化、西山系のパイプ役的存在と思っていた松本氏の実態が明らかになるなど、色々と悲しい事や悩まされることもありました。

日蓮宗教学研究発表大会も、発表もせず聴講にも行きませんでした。
それは他の研究発表大会も同様です。
唯一、行動に出れた勉強会は、1度だけとはいえ「独歩の会」に出席できたことでした。

言い訳としては、アベマTVがネットTV界で猛威を振るい、「格闘」チャンネルまで開設したことも一理あります。
当初はスポーツチャンネルでk-1や修斗、UFCなどを中継していたものの、UFCがダ・ゾーンに放送権限を独占され、それでも格闘チャンネルでクラッシュ、ベラトール、ロードFC、ラウェイ、最近ではパンクラスなどを中継対象として、録画は有料会員以外できないものの、見逃し配信として再放送も行うため、見たい番組が重なっても後から無料で見ることができるようになっており、十分ダ・ゾーンのUFC独占に対抗できていると思いました。
こうした興行が土日に集中し、ほとんど土日はパソコンの前にいました。

また退職によって収入が減り、今は高卒初任給程度の手取り額になり、子供達の進学資金も考慮し、現在の自宅を売りに出すことにしていました。
本年の下半期は、販売業者、買取業者、転居先のリフォーム会社や賃貸物件探し等、かなりせわしなく動いてました。
しかし家内も出産以来となる正社員としての勤務につくことができ、長女も来春卒業、次女の卒業までの学費もキープできたので、あと数年今のところに住むことになりそうです。

この半年の動きが無駄になってしまい、見積もりまでいった業者に年始から商談中止の連絡を入れなければなりませんが、現在のマンションは監視カメラ8箇所、インターホンがエントランス及び玄関前ともに不在であっても映像が一定期間自動録画されるもので、応答中になにか危険を感じればインターホン機器のボタン一つで警備会社に通報ができる最新式のものです。
南西角部屋で日当たりがよく、北東側の居室も朝日が入る、夏涼しく冬暖かい過ごしやすい場所です。
できれば職人の手があき、建材物の物価が下がるであろう、東京オリンピック終了後までは住み続けたいと希望します。
その後の居住場所にかかる費用を、日々の生活を節約して貯めていきたいと思います。
その一環として、電力供給を東電からエネオスに代えました。環境と節約の両方に役立つと思いました。

来年はもう少し動きのある年にしたいと思います。
引き続き、ご高覧を賜れればと存じます。 再拝





Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索