現在の閲覧者数:

Entries

「まぜるな危険」

この時期は浴室などがかびやすく、掃除の際に塩素系漂白剤を使用することもある。
そうした漂白剤には注意書きとして、必ず「まぜるな危険」の文字が目につくように記されている。

宗教や仏教を考える上でも、まぜては危険なものが多いと思う。

ゴータマの存在・非存在は一旦棚に上げるとして、比較的古層・初期に成立した聖典類、「偉大な乗り物」との表現が生まれた般若経典、更にそこから発展した空の思想や唯識論、宗教性が強くなった密教経典など。
これらを「仏教」という一言でまぜあわせてしまうことは危険である。

漢土においては、翻訳部派の取り組み姿勢も看過できない。
翻訳と芸術をまぜ合わせ、結果、原典の訳ではなく拡張・装飾された物語に変貌したもの。
当時の翻訳技術上、可能な限り原典に忠実な翻訳を試みたものなど。

日本には多くは、まざって危険な状態となった経典が持ち込まれ、加えて神道との共存のために、危険なまぜものとなってしまった。

今は危険なまぜものとなった宗教を、まざる前の状態を探りながら、聖典、偉大な乗り物、密教、神道などを個々に考察し直し、日本人に何が残るのか再検討するべきだろう。

日本国民の象徴である天皇も、その起源は神話に基づき、八咫烏の存在が上古より語られるが、八咫烏もまた中国・朝鮮が先行している伝説の烏である。
天皇の血筋に現朝鮮半島である百済の血が混ざっていることはすでに知られることであり、民族系の団体が朝鮮人にヘイトスピーチを行うことは理にかなわない。
現在の日本国有領土・海空域に対する侵犯行為、武力による威嚇や拉致問題などと、朝鮮人・中国人・ロシア人という人に対する混同視も同様に危険な混ぜ方であろう。

イスラム圏でもテロリストとイスラム教徒を混同視できない。

まぜては危険なものが、まざってしまっているのが現代。
特に政治と宗教に関しては、まざると危険であることを痛感する昨今である。




スポンサーサイト

コメント

[C2544]

蒼い海さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。

今回の犯人は事前に「三権の長」の一人、衆議院議長公邸に犯行声明を含む陳情書を持参しており、その支離滅裂な内容から措置入院していたとのことでしたね。
そして親族と同居する事を前提に退院したものの、特別支援学校教諭の父親、そして母親も本人を一人にして出て行ったと。

今回の事件では犠牲になった19名の方々、及び怪我をされた方々、またこの事件によって、世間の風当たりが一層強くなる精神障害の人たちまで、様々な影響があると思います。

加害者本人は当然ながら、家族、医療関係者、衆議院議長公邸警備員など、事件が起こるまでに加害者と関わった人にも大きな課題を残したと思います。今回の事件はテロに近いものがあります。

医療が高度化し出生前に胎児に障害があるかどうかがわかる時代。出生前であれば処置という名の殺害をしても合法で、今回の加害者が主張した重症心身障害者の親権者同意のもとでの安楽死は、線引きの難しい問題とも思えます。
重症心身障害児者として生を受け、福祉サービスを受けるようになると、一人あたり毎月約50万円の税金が投入が一生されます。「革命」の名の元に政治に訴え、取りいれられなかった為に犯行に及んだ動機が強ければ、単独犯といえども極めてテロ的な問題だと思います。

国家や警察、マスメディアは今回の事件を、本人の心の歪みや、勤務態度の悪さから解雇になった事への逆恨みのように報じますが、そうであれば殺害対象は他にあると思えてなりません。

今後の審理と報道に注目したいと思います。


  • 2016-07-28 13:32
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2543]

今回のブログとは直接関係ないのかもしれませんが、とても悲しい事件がおきました。少なくとも障害のある子どもたちとかかわる仕事を」しているものにとって、悲しすぎることです。障害のある方々を人間とみなさず、二極化して排除していく考え。どうしてこんな風になるのでしょう。いろいろな人がいてこの社会。白か黒か、はたまたまぜものか、いろいろな意見はありながらも、人の生命は尊重されるべきものではないかと思います。ナチ、ファシズムのようです。
  • 2016-07-26 21:24
  • 蒼い海
  • URL
  • 編集

[C2541]

四明さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。

池田思想がどこまで本当に池田大作氏の思想なのかわかりかねますが、少なくとも一定の活動会員から支持を受け活き活きと生きる源泉になっていることは認めざる得ません。

一脱会者として全てを否定したい感情は正直あります。しかし、選挙という数字に現れる結果が全てを物語っています。

ところで八咫烏は国家指定重要文化財で富士門流安房妙本寺蔵の愛染明王感見記に描かれる烏、その底本になった可能性のある三室戸寺蔵摩尼宝珠曼荼羅に描かれる愛染明王日輪内の烏がそれに該当するとの諸説もあるようです。

八咫烏が太陽の化身という伝承からだと思いますが、以下の小論以外に日蓮と八咫烏の関連を述べた研究をご存知でしたらご教示下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ia8d-tkmr/subcontents11.html

  • 2016-07-16 23:54
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2540]

かつて学会教学部の論客に、インド仏教に通じた友岡氏がいました。会内では、インドきちがいと呼ばれた有数の梵文経典を通じて学会教学の体系化を目指した諸賢です。現在の大白では、インド仏教よりも、池田思想の宣揚に重きが置かれています。
  • 2016-07-16 23:33
  • 四明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索