現在の閲覧者数:

Entries

余談

最近はブログの更新もままならず大変申し訳なく思っている。

9年数ヶ月一緒に暮らしたセキセイインコが、風邪から肺炎になり、動物病院を行き来しつつ、看病中心に過ごしていた。
元気を取り戻しては、また悪くなりの繰り返しの中、セキセイインコとしては年齢的にも厳しく、徐々に痩せてきて鳴かなくなり、最期は私の手の中で旅立った。

ずっとオスだと思っていたのが、6~7歳の頃だったか、卵づまりになりメスだということがわかった。
なので生涯オスらしい名前のセキセイインコであった。

今月は次女が高齢女性ピアニストのフジ子ヘミングも使用した会場にて、高校合唱部の定期演奏会を行う。
チケットも順調に売れ、当日は満席になる見込みである。

過日は元職場の女子会に誘われ、男性の私が行くのは照れくさかったが、久々に皆に会おうと思い出席。
皆おかわりなくお過ごしのようであった。

前職を退職してからの1年間、会報の発刊作業に取り掛かり、その後は子のいない叔父の逝去により、公正証書遺言によって、動産不動産の一切が甥の私に遺贈されるということがあった。
遺留分請求権者がいない中、叔父の兄弟や他の甥・姪からの執拗な嫌がらせもあった。
しかし叔父を心身共に介護し支えたのは私の両親であり、墓所は私が引き継いでいくことになった。
叔父の兄弟や他の甥・姪は生前、特に終末期何もしていない。最後を看取ったのも私の両親と私共夫婦である。
不動産に関しては、両親に住んでもらい、動産に関しては私共の子を孫のように可愛がってくれていたので、次女の進学資金等に使わせていただこうと思う。

ひと段落したかと思いきや、今度は父親が医療ミスにて感染症をおこし、入院が当初予定より長期化することがあった。

研究や寺院訪問など、できないことは沢山あったが、自分がフリーでなければやりきれないほど課題の多い1年であったと思う。





スポンサーサイト

コメント

[C2508]

蒼い海さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。
また労いのお言葉誠に恐縮です。

現在、障害児や虐待、非行など学校が抱える問題は大きいですね。
しかし騎馬戦型年金といわれる現代が、将来は肩車型年金の時代となります。
わたくし共の年代を支えてくださるのは、ほかでもない今の若者たちです。
その児童生徒と共に、顔をあわせて聖職に当たられる方が一番の功労者だと思います。

私もある程度の組織力を持つ職場でNo.2まで行きましたが、職業人晩年の自分の道を教育の世界に戻って、リヤカーを引く思いで最底辺でも貢献したいと思っております。

  • 2016-03-09 21:00
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2507] 蒼い海

お久しぶりです。いろいろと大変な一年だったとのこと。大変でした。前職場の方々との会食などは、管理者様のお人柄があったからこそ、お誘いがあったのかなと思います。ご親族とのいろいろなしがらみもご苦労がしのばれます。私も、両親が亡くなりましたが、未だに相続せず、連絡をとってもなしのつぶてです。親族も来なくなりました。かえって私とのやりとりが、以前にも増して多くなりました。実は勤務している職場でも、障害のある生徒とや保護者の方々の相談業務に、毎日がんばっています。若いころの同期は皆、県や学校の管理職です。しかし家族のことなどを考え、管理の道はなくなりましたが、下座に徹して、少しでも自分に力があるならば、あと少しの退職まで相談業務に徹しようと思います。コメントらしいコメントができずにすみませんでした。管理者様、ご家族様と充実の毎日を。祈念いたしております。
  • 2016-03-09 19:16
  • 名無しの富士門徒
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索