現在の閲覧者数:

Entries

冨士教学研究会会報第二号

会報第二号
合掌 五年越しになりましたが、この度冨士教学研究会会報第二号を発刊するはこびとなりました。
長らく間をあけてしまいましたので、今回は会報にはちす文庫様ご提供の「造仏論議読誦論議」を同封させていただきたく存じます。
但し既に購入済みの方もいると思いますので、その場合は会報のみお届けさせていただきます。

つきましてはご購読希望の方は、以下の「購読希望」より郵便番号・発送先及び「造仏論議読誦論議」必要の有無をお知らせ下さい。
なお、今回より賛助費を1部1,000円とさせていただいております。
何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

購読希望

掲載小論の論題は以下の通りです。

一、稲田海素による富士大石寺の御真蹟の拝写について     
一、富士大石寺蔵の日蓮聖人御真筆御本尊写真小考       
一、御形木御本尊の史料的価値について
   ―三嶋妙行寺旧蔵「伝・日蓮聖人大曼荼羅」の御形木御本尊を中心に― 


※在庫切れの場合は、ご期待に添えない場合があることを重ねてご理解を賜りますようお願い申し上げます。

再拝 冨士教学研究会 主宰





スポンサーサイト

コメント

[C2418] Re: 無事に届きました。

> 第二号の発刊おめでとう御座います。
>
> 取り急ぎご報告申し上げます。

恐れ入ります。
ありがとうございます。
  • 2015-06-19 19:24
  • 冨士教学研究会 管理者
  • URL
  • 編集

[C2417] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索