現在の閲覧者数:

Entries

イスラム教に限らない

今回のイスラム過激派組織、自称「イスラム国」のようなテロ行為は、イスラム教徒にのみ起こりうるものではない。

「宗教」であれば起こりうる可能性を秘めている。

今回の事件では、人類は宗教の危険性を再確認すべきである。

そして、自分たちは平和の宗教だと思い込んでいる教団は、よく自己点検すべきで、特に教団の過去の歴史を改竄したり、言い訳がましく正当化するところは特に危険であると記しておきたい。

所謂「日本仏教」教団は、もはや研究者の間では当然となっている事実を受け入れ、本来の宗教ではない仏教の思想と実践とを世界に向けて発信していくべきではないだろうか。

宗教としての「日本仏教」は、人を人生の不安から開放する為めの祈願と、故人との別れに悲しむ人の苦悩に供養という形で寄り添い、それらによって人の経済状況を逼迫させないことが大事だろう。

より人の不安を煽ったり、それによって多額の収益を得ることはもってのほか。

無賃労働の如き活動に、人の大切な時間と労力・資金を浪費させることは言語道断。

「倒れたるを起こすがごとく、覆われたるを露わすがごとく、迷える者に道を示すがごとく、あるいはまた、暗闇のなかに燈火をもたらして〈眼あるものは見よ〉というがごとく」仏教徒は世界に語りかけていかなければならない。





スポンサーサイト

コメント

[C2335]

四明さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。
一切経を阿含をものさしとして読んでいくと面白いかもしれませんね。
今のデータ検索で経典にふれることのできる時代にあって、なかなか実行できませんが、中世の経論読破した人たちには頭が下がりますね。

  • 2015-02-07 13:10
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2334]

日本仏教は、漢文訓読が基本ですが近代では藤井師がマハトマ・ガンディーと邂逅したことは何らかのすすむべき道があるかと。本妙日臨師にあこがれ八宗兼学しましたが、現代の教団の教学畑の論客はまずは一切経読破してみて教学の革新をすべきでしょう。
  • 2015-02-04 18:53
  • 四明
  • URL
  • 編集

[C2333]

「ISIS討つべし」という反応による世論の沸騰こそが、政権与党の思う壺の事態ですね。

人質の救出に政府が本腰を入れて取り組まなかった所以です。

何処やらで叫ばれているらしい“愛国無罪”にせよ、中世の念佛衆の“造悪無碍”と同じ過ちに他なりません。
  • 2015-02-03 15:11
  • 阿呆陀羅經
  • URL
  • 編集

[C2332]

今回の出来事が、多くの日本国民及びご教示くださる皆様が、真剣に受け止めていることをあらためて実感しました。

私も頭を冷やし、なんの因果か戦争のできない国(時代)に生まれたことを重く受け止め、自身の取るべき姿勢を考えたいと思います。

  • 2015-02-02 18:14
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2331]

何れにせよ肝要なのは、かかる“一揆”や“ギャング”どもと「同じ土俵」には決して乗らない、超然もしくは傲然たるスタンスでありましょう。

斯様に下劣にして卑賤な“刑事犯”との争闘など、日本の“国威”に傷が付くばかりです。
  • 2015-02-02 14:55
  • 阿呆陀羅經
  • URL
  • 編集

[C2330]

ISISの考え方は中世の悪徳無碍(あくとくむげ)に似ていると思います。一部の念仏宗の過激派が念仏を唱えればなにをやっても許されると法然の教えを曲解し女犯、肉食、飲酒などに及び風紀を乱したものです。
元久二(一二○五)年に貞慶が草したとされる「「興福寺奏状」には、「第八に釈衆を損ずる失。専修の云く、「囲棊双六は専修に乖かず、女犯肉食は往生を妨げず、末世の持戒は市中の虎なり、恐るべし、悪むべし。もし人、罪を怖れ、悪を憚るらば、是れ仏を憑まざるの人なり」と。此のごときの麁言、国土に流布す、人の意を取らんがために、還って法の怨となる」とあります。念仏宗(法然浄土教)の者のいうのは囲棊(囲碁)双六(すなわち博打)は念仏の教えに背かず女犯や肉食は成仏するのを妨げないというものでいわゆる「悪徳無碍」(どんなに悪いことをしても阿弥陀仏により許されるという教え。本願ぼこり)です。念仏者を許すことはできないであろう。『吾妻鏡』にも記載がある。『吾妻鏡』の「第三十 文暦二年七月廿四被」の項には、「念仏者と称し黒衣を著するの輩、近年都鄙(とひ)に充満し、所部に横行す。宣旨度々に及ぶといえども、いまだ対治せられず。重ねて宣下せらるべきの由、京都に申さるべしと云々」とあります。幕府は鎌倉からの追放を命じています。
  • 2015-02-02 07:52
  • 彰往考来
  • URL
  • 編集

[C2329]

メールありがとうございます。私のブログにも書きましたが、イスラム国と、上佑オウムが、結託したりすると、非常に、恐ろしいことになります。冗談じゃありません。顕正会も宗教犯罪集団。注意すべきことは、ずいぶんあります。
  • 2015-02-01 23:00
  • 行者忍辱
  • URL
  • 編集

[C2328]

その種の“正義”の類ならば、“サイクス・ピコ協定”以来の中東に於ける利害当事者たる“有志諸国”に実現させるに如くはありません。

飽く迄経済的取引関係のみの日本は、離れて立って一線を画し、限定的立場からの“人道的支援”に徹すべきと考えます。
  • 2015-02-01 20:23
  • 阿呆陀羅經
  • URL
  • 編集

[C2327]

阿呆陀羅經さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうごじあます。

仰せの通りとは思います。

その程度のクズどもが、日本人殺戮を宣言して実行したことが気に入りません。

この手のチンピラどもは一掃することが正義だと心得ます。

  • 2015-02-01 17:32
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2326]

“イスラム国”などと自称してはおりますが、その実態は、中世日本で一向衆や法華衆などが結んだ“一揆”か、もっと言えば現代の“ギャング”のような党類に他ならないと心得ます。

尤も、狂信的な宗教集団の所業たるや、今も昔もギャング的であることに変わりはありませんが。
  • 2015-02-01 17:05
  • 阿呆陀羅經
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索