現在の閲覧者数:

Entries

再び創価学会員らしき人物来訪

本日、紺のスーツ姿の男性2名がノンアポで来訪してきた。今回は「学会の○○です」とも言わなかったので無視したが、監視カメラに映像が残っている。一人は眼鏡をかけたひ弱そうなお子ちゃまで、もう一人は頭の毛の薄くなったオッサンであった。ファイルで住所を確認しながら、公道の坂を下りてきて私道を勝手に入ってきて、私の自宅のみインターホンを鳴らして帰って行った。帰り道も、他のお宅には寄らずに帰って行った。全て設置...

貴重史料を恵贈戴く

灌仏会の伝承ある日、有縁の御僧侶より貴重な史料を恵贈戴く。ある富士山本門寺旧末寺の御影像や板本尊の鮮明な画像、垂迹堂勧請の八幡像、日蓮・日興の対の御影絵像、富士山本門寺歴代の大漫荼羅14幅の画像並びに翻刻図版、そして解説。脇書や裏書まで写真画像や翻刻が掲載され、富士門流関連の研究においては1級史料であると思った。特に眼を惹いたのは、富士門流本山貫主の大漫荼羅で、主題下に「日蓮在御判」が無く、他門流...

宗教問題を恵贈頂く

この度、創価学会からの退会・進転をご支援くださった恩師より、「宗教問題」Vol.17を恵贈頂く。原田稔創価学会第6代会長のレポートはまさに的を射たものであった。顔の大きなコブは確か、第5代会長の秋谷氏もあったと記憶する。両者とも財務を中心とした、創価マネーで顔面改造したのであろうか。当時は当然、美容整形に部類されただろうし、かなりの金銭が使用されたのではなかろうか。人間革命の池田氏と原田氏の対面シー...

森友問題

最近テレビニュースや国会までもが騒ぎ立てる森友学園籠池理事長。かつては政官財の癒着、政官業の癒着と云われたが、問題提起と共に政官の癒着先も変わってくるものだと思う。私が某学校法人に勤務していたころは、某自治体は大学を建設するなら土地は無料で提供するといっていた。現に今、そこでかつて私が勤務していた学校法人が大学を経営している。私立学校建設に公の立場が絡むことは昔からあったことで、今に始まったことで...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索