現在の閲覧者数:

Entries

再びネットサーフィン

「憚りながら」の著者は、元後藤組組長である。現役時代、創価学会が公明党某都議を経由して、ある人物の暗殺を依頼してきたことを暴露したものである。その後、後藤組長は天台宗で出家・得度し、浄発願寺に在勤した。その浄発願寺の本堂には阿弥陀三尊と中央に「南無妙法蓮華経」と書かれた板漫荼羅(形状から上棟板本尊と思われる)が合祀されている。http://jouhotsuganji.org/Principalimage.html隣に見える黒・漆塗?に金箔文...

キリストの墓と皇室

ネットサーフィンをしていると、色々なページに出会う。その一つに、実父の実家があった青森県に、「キリストの墓」があるというページを目にした。https://matome.naver.jp/odai/2137670774676495901父親に聞くと、真偽は別として確かにあるとの事であった。観光名所にもなっているようだが、バスの路線は日蓮とも縁のある旧南部領のようである。「イエスの墓」ではなく「キリストの墓」と標識にまでなっているのには驚かされる。...

創価学会員来訪

何故か!?創価学会員が来た。現在地に転居したことを知っている創価学会員は、信頼する研究者と保険外交員だけである。あるいは、インターネット回線会社、携帯電話会社、電気・ガス・水道、リフォーム会社、マンション販売の仲介業者等の中に、私を知る学会員でもいるのだろうか。いずれにしても、仕事上で知りえた個人情報を創価学会組織に伝達したなら、コンプライアンスに反する行為だろう。私も家族も既に退会済みである。今...

再連絡

転居に伴い、インターネット回線が変わりました。これまで使用していた「@fujikyougaku.com」のドメインも使用できなくなりました。現在の生活拠点は築50年以上の平屋で、周囲が二階建ての住宅に囲まれており、Wi-Fiで通信ができず有線(LANケーブル)でつないでおります。以前、使用していたアウトルックは使用できなくなり、皆様のアドレスも復帰できません。よって、以下の「管理者への連絡」で使用しているアウトルックア...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索