現在の閲覧者数:

Entries

「与同罪」は恐るるに足りず

今日は母の日である。軽度の認知症気味の母を訪ねて「今日は何の日か」と聞くと、にこにこしながら「母の日」と返ってきた。持参したありきたりのカーネーションを渡すと嬉しそうにしていた。女性とは何歳になっても花をもらうと嬉しいものなのだろうか。母親は非活とはいえ、未だに創価学会に籍を置き、無償とはいえ聖教新聞が入っている。しかし、高齢となった母親と宗教論争するのは馬鹿の極みである。例え生涯、創価学会員だっ...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索