現在の閲覧者数:

Entries

「公明党への配慮」は公明党の実績に非ず

最近よく耳にする言葉で、「公明党への配慮」がある。これは自民党が政権運営をする上で、本来基本政策に相違のある政党と、数合わせの為に野合している事実を物語っているものであって、決して公明党の政治実績ではないと思う。今回の消費増税先延ばしで、介護報酬の改定が行われ、福祉業界は収入が減る事態となった。公明党が政権にいながら、再び福祉切り捨ては断行されるのである。テロ対策で周辺各国への人道支援に資金援助す...

大切な友人を失う

涅槃会

本日は仮称「日本仏教」という宗教界では、ゴータマ入滅の日として各種法要を営む寺院も多い。ゴータマの最後は阿含経典にも出てくる弟子たちへの言葉があまりにも有名で、ここでは割愛する。今日は仮称「日本仏教」の有名な僧侶の最後を簡単に紹介したい。なお仮称「日本仏教」とは、日本に本来の仏教は存在せず、宗教としての仏教のみが存在することで区別を試みているものである。無論、日本には僧侶・尼はいても「比丘・比丘尼...

興師会

2月7日は富士門流門祖日興の祥月命日。関連の寺院で思いのあるところは、門祖会を執し、あるいは本山で行われる年中行事に出仕・参詣となるところだろう。日興門流の総本山といって良い、北山本門寺では開山会として、毎年この日に限り本堂ではなく妙蓮寺より譲り受けた堂宇・開山堂にて法要を営み、日興御影を開扉する。もう何年も前に参詣して以来出かけることもなかったが、この間に貫首の代替わり等もあったが、同様に施行さ...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索