現在の閲覧者数:

Entries

イスラム教に限らない

今回のイスラム過激派組織、自称「イスラム国」のようなテロ行為は、イスラム教徒にのみ起こりうるものではない。「宗教」であれば起こりうる可能性を秘めている。今回の事件では、人類は宗教の危険性を再確認すべきである。そして、自分たちは平和の宗教だと思い込んでいる教団は、よく自己点検すべきで、特に教団の過去の歴史を改竄したり、言い訳がましく正当化するところは特に危険であると記しておきたい。所謂「日本仏教」教...

王仏冥合は王宗冥合

前回、所謂「日本仏教」は宗教ではあるけれども仏教ではないことを記した。それを思うと、かつての創価学会・公明党の旗印であった、日蓮党の「王仏冥合」論は王宗冥合と言い替えるのが適当だろうか。「冥」とは表立たないというような意味合いだと心得るが、その対義語が「顕」であろうか。今、世間を騒がせているイスラム国は王宗顕合を目指す過激派組織といえるとおもう。かつての日本が、神道との王宗顕合を国民に強要し、結果...

仏教と宗教・所属組織など

日本には「日本仏教」と仮称しても良いと思われる宗教(信心・信仰)団体、寺院等は沢山ある。しかし、本当の仏教・ゴータマの教えと実践をする宗教団体は皆無と思われる。ゴータマの教えや実践に近いと考えられるものを、可能な限り直訳したと思われる書籍は一部存在する。それらを手にして、自ら学び実践する個人や、所属宗派の教義・実践とは別に、そのような学習機会や実践の場を提供してくれる寺院等も一部存在する。「絶対に...

初亥大祭

昨日、1月11日は富士門流諸山では、「御蔵開」という年中行事を行っているところも多い。私もかつては、小泉久遠寺、安房妙本寺、伊豆實成寺などの御蔵開に参詣したことがある。この日は御寳蔵を御開扉し、読経・唱題が行われ、終了後は檀家さん方による新年会のような場が設けられるのが慣例のようである。中には、この御蔵開に併せて、一般非公開にて宝物風入を行うところもあるようである。今年の1月11日は「初亥の日」で...

新年のご挨拶

新年明けましておめでとう御座います。旧年中は、ご高覧並びにコメントを頂戴した皆様、拍手を戴いた皆様、メールを戴いた皆様、本当にお世話になりました。皆様からのご指摘やご教示をもとに、本年も日記を書いていきたいと思います。今はまだはっきりしたことはご報告できませんが、本年は公私にわたり動きのある年になりそうです。本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索