現在の閲覧者数:

Entries

藻原寺 お題目初唱会

過日、千葉県茂原の日蓮宗本山藻原寺にお参りする。お題目初唱会という年中行事に、日蓮真蹟御本尊が奉奠されるとのことで、その拝観を主目的に出かけた。この年中行事は、日蓮が鎌倉に向かう途中、観音様のお告げを受けた開基の齋藤遠江守兼綱公と墨田五郎時忠公が帰依し、最初にお題目を唱えた伝承から行われるもので、平成に入ってから新たに始められるようになった行事である。いずれにしても、この行事の後半、本堂で行われる...

両親閣妙蓮寺

画像はご存知のとおり、日蓮宗宗門史蹟両親閣妙蓮寺の御廟堂である。先般、千葉県の日蓮宗寺院を数ヶ寺まわった。日蓮交差点より小湊誕生寺と逆方向すぐのところにある。御主題をお願いすると、書き終わるまで自由にお参りをということで、御廟堂を御開扉して下さった。参詣された方は承知のことと思うが、この御廟堂の中にお大きな宮殿があり、その宮殿の中に日蓮父母の御廟がある。宮殿後ろ左には妙日、右には妙蓮の石像が安置さ...

赤札授与「大開帳奉修記念 川崎大師名宝展」展観

5月1日より初詣の三大霊場ともいえる、川崎大師にて10年ぶりの大開帳が行われている。前後して川崎市指定文化財修復記念として特別寺宝展が、お護摩札受付の地下にて開催されている。入場は無料。添付画像の図録も無償配布される。日輪に描かれる弘法大師画像や不動・愛染、両界曼荼羅などが展示される。川崎大師では、10年に一度の御本尊弘法大師尊像の大開帳に併せて、赤札の授与が行われる。赤札は貫首の感得によって、授...

金龍山浅草寺 大絵馬寺宝展と庭園拝観

浅草寺に「大絵馬寺宝展と庭園拝観」の展観に出かける。館内の展示のほとんどは大絵馬である。中に面白いと思ったのが、画像の五輪塔である。五輪それには、地水火風空を逆にして上から「 キャ カ ラ バ ア 」の梵字が刻印されている。併せて埋め込まれている、四十九個の金の円郭部分には、「南無阿弥陀仏」と書かれている。五輪九字ならぬ五輪念仏である。さらにこの五輪塔は、上方左右に月輪、日輪を配している。作成年代...

富士妙蓮寺四師塔

写真は旧本門宗七本山の一つで、現在大石寺のもと日蓮正宗本山におさまっている富士妙蓮寺の四師塔である。北山本門寺御霊宝御風入会のあとは、富士妙蓮寺を参詣した。一番左の日目墓塔は他の三塔と比べて新しいのがみてとれる。昭和50年代、時は大石寺六十六世日達の時代の造立である。本来、妙蓮寺は大石寺と同等の格式をもち、日蓮・日興・日華の三師塔が富士山を背にして立っていた。そこに日目の入る隙間は無かったのである...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索