現在の閲覧者数:

Entries

祖師先徳鑽仰大法会

『此品是当途王経』

通勤の車中、文庫本を広げられる乗車区間に限ってになるが、「摩訶止観」に続いて「法華玄義」と「法華文句」も併読している。1日に読める範囲が少ないので、長期にわたって併読しており、最初のころのものはもう忘却の彼方、うる覚えのものは玄義だったか、文句だったかも思い出せない。そんな状態ではあるが、「法華玄義」も巻十之上まで読み終え、「法華文句」は巻十之下に入った。鳩摩羅什訳の妙法蓮華経は、現在流布している...

富士門流信徒のマイラー日記⑦

春季彼岸

東日本大震災一周忌追悼法要

本の紹介「日蓮大聖人御傳記全十巻」

Windows7に早く慣れたいところだが、早速画像のアップロードに失敗してしまった。少々見辛いとは思うが、今回はご高覧の諸賢には御寛恕願いたい。最近、富士門流関連の諸師より注目されているのが、江戸時代の日蓮傳のベストセラーといわれる「日蓮大聖人御傳記」である。初版本は1681年というので、まとまった日蓮傳としても「日蓮聖人註画讃」や「元祖化導記」など先行するものがあるが、今回解読・解説にあたった、東洋哲...

業務連絡

合掌 メールアドレスが変更になりました。新しいパソコンにアドレス帳が上手く移行できなかったので、連絡メールを受け取られた方はメール本文内に記しました、新メールアドレス宛返信をいただけますと幸甚です。 再拝 冨士教学研究会 管理者...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索