現在の閲覧者数:

Entries

『日蓮正宗を国教として、』-戸田城聖・昭和29年5月講演より-

昭和22年5月3日に現「日本国憲法」が施行され、天皇の地位は日本国及び国民の象徴となり、「主権在民」として国家の主権は有権者たる公共の福祉に反しない成人の男女へと移った。それから約7年後の創価学会第二代会長戸田城聖氏の講演内容が、大白蓮華104号の22頁に特集の一環として再掲載された。「いまは本尊雑乱のとき」と題した上記画像である。第4段落目より「日蓮正宗を国教として、天皇も帰依し戒壇を建立するようにな...

イラク戦争を容認した公明党・創価学会

再び「神宮奏上」

年末の大掃除で埋もれていた細かい資料がいくつか出てきた。今回紹介するのは、創価学会出現前の大正年間の石山系出版物である。所謂「本門戒壇之大御本尊」の画像が、歴史上初めて紹介されたのは由井幸吉(一乗)著「日蓮大聖人」であるが、それを出版した藤波商店の藤波金次郎(金乗)の著作「日蓮大聖人略伝」の一部分が今回紹介の画像である。内容は熊田宗次郎(葦城)著「日蓮上人」を簡略化したものと思われる。これら三者は...

富士門流信徒のマイラー日記⑥

建国の日

星祭結願・節分会

創価学会に勝った!

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索