現在の閲覧者数:

Entries

常の御所作

「常の御所作」とは「月水御書」の一説であるが、創価学会ではこの「常の御所作」に当たる日々の勤行を「方便品・自我偈」の読誦としている。ここでいう「方便品」とは「爾時世尊。従三昧。」から十如是までを指す。このような「常の御所作」をとっているのは、創価学会に限らず日蓮門下一般に多くみられる。宗祖の真蹟は残さないものの、中山門流の等覚院日全師「法華問答正義抄」や富士門流の三位房日順師「摧邪立正抄」に引用さ...

緊急事態

話題もう一つ

話題

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索