現在の閲覧者数:

Entries

常の御所作

「常の御所作」とは「月水御書」の一説であるが、創価学会ではこの「常の御所作」に当たる日々の勤行を「方便品・自我偈」の読誦としている。ここでいう「方便品」とは「爾時世尊。従三昧。」から十如是までを指す。このような「常の御所作」をとっているのは、創価学会に限らず日蓮門下一般に多くみられる。宗祖の真蹟は残さないものの、中山門流の等覚院日全師「法華問答正義抄」や富士門流の三位房日順師「摧邪立正抄」に引用さ...

緊急事態

話題もう一つ

話題

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
「冨士教学研究会 管理者のblog」へようこそ!
宗教(特に富士門流関連)、政治、経済、社会の課題について、自分なりに感想を述べていく場とします。必要に応じ立証形式になる場合もあるかと思いますが、基本は「感想」を述べる場です。ご理解のほどお願い申し上げます。
但し、感想といえども他者や団体等に対するヘイトととらえられる場合、人権・名誉等を著しく侵害し、法令に反すると思われた方は右下の「管理者への連絡」からお知らせください。記事の削除等、必要な処置をとらせていただきます。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索