現在の閲覧者数:

Entries

豊洲移転問題

今回、メールにて古参の方より激励を戴いた。久々に心躍った。宗教も政治も人それぞれで、完全に意を一にすることなどありえない。そんなクローン信徒・支援者を増殖する教団・政党は、度を越えたカルトであろう。もとより冨士教学研究会は、有志の思想信条を尊重し、脱会運動や特定政党への投票推奨は行っていない。この日記の内容も、宗教的にも、政治的にも、全てが肯定されているから、ご高覧いただけているとは思っていない。...

野田聖子議員の活動に異論

既にお気づきのことと思うが、ブログタイトルを「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」に変更し、プロフィールコメントも更新した。『オワコン』とは終わコン、つまり終わったコンテンツという意味である。私はこれをネガティブな意味で捉えず、これまでの富士門流一辺倒の問題提起から、宗教・政治・社会全般に向けての私論を記す、むしろ発展的な思いでいる。今回は野田聖子議員の自信の障害児療育と議員活動との両立をテレビ...

年金受領を辞退せよ

タイトルの通りである。但しこれは一部の人間に向かって主張したい。『差別』といわれることも覚悟の上で。年金をもらっても良いと思うのは、①質素な生活をしながらも預貯金に余裕がない人で、一定期間年金を納めてきた人。②良縁がなかった、もしくは子宝に恵まれなかった世帯を除く、子育てを行ってきた人。③先天的もしくは、中途障害者で受傷までの間、勤労に励み年金を収めてきた人で預貯金に限りがある人。要約すると、金に余...

自公勝利は創価学会の大勝利

今回の参議院議員選挙の結果、公明党は全選挙区で候補者が当選。比例区では750万票を超える得票を。目標は完遂され、創価学会・公明党は大勝利した。ここに創価学会・公明党批判勢力は、再び完敗した事を事実として受け止めるべきだろう。安保法政では創価大学関係者の一部、及び創価学会活動会員の一部が造反したが、全くものともせず創価学会の鉄の団結はそれらをいとも簡単に打ち砕いた。創価学会の会員数や活動家数が大幅に...

電力自由化・教育完全無償化等

4月より電力の小売が可能になる。原発に反対している運動員やら、環境問題云々する人は、是非自然エネルギー発電系の電力会社を選択すべきだと思う。原発に関しては、財界とのつながりのある自民は電機事業連合会、電機労連とのつながりのある民進も脱原発を公約には上げられないだろう。過去、創価学会の池田大作はトインビーとの対談の中で、原発推進を後押しする発言を行った。しかし、その後チェルノブイリでの事故や我が国の...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索