現在の閲覧者数:

Entries

再びネットサーフィン

「憚りながら」の著者は、元後藤組組長である。現役時代、創価学会が公明党某都議を経由して、ある人物の暗殺を依頼してきたことを暴露したものである。その後、後藤組長は天台宗で出家・得度し、浄発願寺に在勤した。その浄発願寺の本堂には阿弥陀三尊と中央に「南無妙法蓮華経」と書かれた板漫荼羅(形状から上棟板本尊と思われる)が合祀されている。http://jouhotsuganji.org/Principalimage.html隣に見える黒・漆塗?に金箔文...

キリストの墓と皇室

ネットサーフィンをしていると、色々なページに出会う。その一つに、実父の実家があった青森県に、「キリストの墓」があるというページを目にした。https://matome.naver.jp/odai/2137670774676495901父親に聞くと、真偽は別として確かにあるとの事であった。観光名所にもなっているようだが、バスの路線は日蓮とも縁のある旧南部領のようである。「イエスの墓」ではなく「キリストの墓」と標識にまでなっているのには驚かされる。...

御礼

本年もオワコン化した当方には、もったいない程の新年のご挨拶を頂戴しました。お悔やみ申し上げたいのは喪中のお知らせを下さった、富士門流の大本山貫首様、専門学校職員時代の同僚、福祉施設時代の同僚。遅ればせながらお返事申し上げたのが、有縁の富士門流本山貫首様及びその本山歴代貫首の御子息で自坊の住職様、日蓮宗随一の研究機関の主任様、都内天台宗の住職様、福祉施設時代の利用者様、創価大学通信教育部時代のアルバ...

忘れられない思い

歳をとったのか日記もループしてばかり。それでも、その時々でどうしても記したいことがある。今から12年前の師走、私は旧興門派八箇本山伊豆實成寺四十四世・曽根日包上人よりご本尊を書写して戴いた。当時、まだ創価学会員であった私に、曽根猊下は何故ご本尊を書写して下さったのだろうか。愚鈍な信心のため、いまもって不思議なご縁と思えてならない。曽根猊下は「コピー本尊の配布は一切しておりません」とキッパリ語られ、...

祝!真珠湾攻撃大成功成就の日

今回も批判・非難を覚悟で日記を記し公開する。本日は日本仏教において、ゴータマ成道の日と伝承されている。また近現代日本史において、日本時間の本日未明、ハワイ海戦(布哇海戦)大成功成就の記念日でもある。ハワイ海戦(布哇海戦)は通称によって以下「真珠湾攻撃」と記す。天皇を中心とした単一民族国家日本は、その作戦力・統率力・機動力において有能な軍隊が有り、その軍隊の真珠湾攻撃によってアメリカ太平洋艦隊の戦艦...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索