現在の閲覧者数:

Entries

一段落

まだ完全とはいえないが、引越しの荷物整理が一段落した。

その中で「冨士教学研究会会報 創刊号」がいくつか出てきた。
佼成図書館贈呈の件で、彰応考来氏には借りがあるので、一冊送らねばならないと思った。

併せて、故柳澤宏道上人の遺稿が多数出てきた。
今後、希望があれば、創刊号・2号・故柳澤宏道上人の遺稿集をセットで提供したい。

諸事情あって創刊号のみの提供はお断りしたい。
お世話になった、故柳澤宏道上人の遺稿集は是非手元に置いてほしい、既にお持ちであっても友人・知人に贈呈してほしいと思う。
それが柳澤宏道上人が実在した証左になるから。

再度、創刊号の在庫状況を確認して、当ブログでお知らせしたい。

今年は北山本門寺の御風入会などに参詣し、周辺の富士門流諸山をまわりたいと思う。
最後になるかもしれない、会報の第3号も予定したい。

もう一度、富士門流のあり方を見直したいと思う。


※訂正 出てきた会報をよく確認したら、第2号ばかりでした。大変失礼しました。会報第2号と故柳澤宏道上人の著述に興味のある方はご連絡ください。こちらは送料と振込手数料こみで1000円の賛助金をお願いしたいと思っております。

連絡先

その他、現在では入手困難な御本尊関係のコピー資料も複数出てきました。併せて必要な方はお問い合わせのうえ、ご相談ください。こちらは原則、送料のみご負担いただき無償で提供します。






スポンサーサイト

コメント

[C2605] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2604]

ご丁寧なお手紙と実践報告、またお気を使わせてしまい、かえって申し訳ございません。

全て、御宝前にお供えさせていただきました。
特に版画は大漫荼羅に観得ました。 合掌

  • 2017-02-27 17:30
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2603] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2602]

承知いたしました。
恐れ入りますが送料のみ着払いでご負担願います。
ダブっている資料がありましたら、競売にかけていただいても、お知り合いにさし上げてもかまいませんのでよろしくお願い申し上げます。

ご送付物は、日興上人御本尊集の御本尊部分の複写。奉蔵於奥法寶(大石寺九代日有までの御本尊集)。柳澤宏道上人の著述及び復刻書籍五冊。また参考までに方便品長行の掲載された正信会三寶院の経本を同封します。
週末には発送できると思います。
  • 2017-02-23 23:57
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2601] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2600]

碧い海さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。

青字で「連絡先」となっているところから、ご連絡いただければ詳細をお伝えいたしたく存じます。

家族と離れての単身生活、初めて見てわかったこと多くあります。
これも人生修行の一つだと思いました。

  • 2017-02-22 22:54
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2599]

新しいところへご転居されたのですか。私も事情があり、家内と息子と離れて暮らし3年になります。あと4年はそうなる感じです。いろいろと心配したり、気がかりもありますが、今おかれた立場で精一杯仕事をがんばりたいと思います。管理者様もいろいろご苦労もあるでしょうが、ご健康に気をつけていただきたいと思います。これからまた冨士門のご研究をされるとのこと、楽しみです。また創刊2号や宏道様のご著作、ご本尊資料などお分けいただけたら幸いです。いろいろとお手数をおかけいたします。
  • 2017-02-22 21:26
  • 碧い海
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索