現在の閲覧者数:

Entries

光回線開通

合掌 朝勤で過去帳をみると富士門流門祖日興の命日。
ようやくネット環境が整った。

メールアドレスは変更になり、管理者への連絡は今回設定したアウトルックのアドレスを継続使用したい。

マンションと戸建ではこんなにもネット環境の値段が違うのかと思った。
マンションは多くの世帯が加入する見込みがあるから、回線使用料+ブロバイダー料金が低価格である。

私の戸建は、叔父・叔母より遺贈を受けた、築50年以上の平屋である。
エアコンを設置するのもままならず、ネット回線も当初は引けないと言われた。
それでも3DK+納戸に一人暮らしは贅沢である。
納戸はスライド式本棚2台と通常の本棚。パソコンの部屋にも本棚を置いた。
和室には叔父・叔母の菩提寺関係で天台宗の仏壇が備え付けられており、その他に私が持参した富士門流の仏壇とが安置されている。

あまり価値の無い書物などは備え付けの物入れに収納した。
富士門流諸本山歴代の大漫荼羅などは押入れに簀子を敷いて格納した。

まだまだ片付かないところが多い。
また、今思うとマンションは本当に暖かかった。
光熱費はマンション生活よりかかりそうである。

自炊に洗濯、二階建てに囲まれた日当たりが悪い平屋のため、洗濯物の乾きが悪い。
しかし省エネのために乾燥機は使わずに行きたい。

飲み過ぎたり、体調を崩したりしないよう注意したい。
音楽の道を選び、音楽に理解のある賃貸マンションに別居することになった、妻と娘達を思いながらも、私は両親の支援・介護をしながら再出発したい。

再拝 冨士教学研究会




スポンサーサイト

コメント

[C2598]

四明さん、

ご高覧並びにコメントをありがとうございます。

確かに本尊は日寛でも、教義が池田思想、日寛の教学など研鑽することもなく、新会員は日寛自体を知らない人もいるでしょうね。

まさに矛盾のスパイラルに陥っていると感じます。

  • 2017-02-14 11:39
  • 管理者
  • URL
  • 編集

[C2597]

江戸時代の不受布施派は、大石寺戒壇論に激しく反発していました。要法寺造仏撤廃論もそうですが、日寛教学の影響が他門にも及んだのでしょう。完器講始め、法華講の在家主義の高潮もありました。学会第四代会長北条氏も、法華講から移籍していました。最近の学会教学は、日寛の引用どころか、六巻抄、文段の学習会すらありません。かつて松岡幹夫氏は、日寛を継承していると書いてありましたが。日興は、垂迹堂建立で、神道との融会を図ろうとしていました。
  • 2017-02-13 20:51
  • 四明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
ブログ「冨士教学研究会 管理者のオワコン日記」へようこそ!
日蓮正宗・創価学会等の富士門流関連寺院・諸団体に関する議論は、池田大作氏の影響力低下と、諸賢の研究・考察・発表等によって、概ね結論はみえてきました。
それと同時に、冨士教学研究会の役割もほぼ終わりかけていると思います。
今後は、政治・宗教・社会等の問題を気ままに記してまいります。
更新頻度は特に定めません。皆さんも時間のあるときにのぞいてみてください。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索